福岡 ソフト開発

福岡 ソフト開発

事業案内
1.ソフトウェアにおける海外オフショア開発
ソフトウェア開発において、高品質・低コストのソフト開発サービスを提供すべく、以下の体制にて他社にはないサービスを展開しております。
※契約形態は基本的に日本国内の商取引に基づき、契約いたします。
@日本国内
・お客様窓口の設置    
・お客様業務分析から設計までのオフショアに必要な一連のSE
・中国国内とのブリッジSE
 和.日本国内品質基準の設定(顧客別) ⇔ 中国国内基準のインターフェース
 話.成果物における検証(顧客の事前承認)
・緊急対応要員の設置
 和.オフショア成果物に問題が発生した時の緊急対応要員
A中国国内
・国別/業種別 成果における品質基準に基づいた開発体制
・日本向けブリッジSEの設置
 和.日本国内品質基準の設定(顧客別) ⇔ 中国国内基準のインターフェース
 話.成果物における検証(顧客の事前承認)
B両国間におけるサービス
・両国間ネットワークにおけるセキュリティ強化とその維持管理
・両国にてサーバー設置することで、万全なバックアップ体制の確立

2.開発支援受託
北京中科輔龍計算機技術股分有限公司における高度な技術を習得し、日本開発環境に精通した技術社員を有して、お客様の要望に応じた開発支援体制をとることができます。
特に公共業務に精通した技術員を有しており、自治体/公的機関においての実績は多数在籍しております。

3.政府系ポータルサイトの運営
日本FULONG(株)は今年「中国中小企業情報網」における日本側サイト「中国中小企業情報網日本支部」の構築・運営をスタートさせたことをきっかけに、日本中小企業と中国中小企業のビジネスマッチングを行い、システム開発事業とともに両国の架け橋となること目指しております。